アパート・マンションの怖い話一覧

NO IMAGE

賃貸アパートの庭にあるドア

 今から二十年ほど前。  住んでいたアパートが取り壊しを行うことになった為、竹部さんは引っ越し先を探していた。  不動産屋からいくつか紹介される中で、ぱっと見て気に入った物件が出てきたという。 ...

記事を読む

NO IMAGE

日曜日の午前中

 駅前にタワーマンションが建ち並ぶ。  最近よく見る光景。  小林さんが住むエリアもご多分にもれず、高層階マンションの建築ラッシュが始まっていた。  お昼の準備にスーパーへ寄った帰り道。 ...

記事を読む

シュウマイお化け

「シュウマイのお化けが出るからヤダ」  同級生数人と初詣に出かけた道すがら。昔から出る、出ると噂のあったマンションの話になって、シロノが言った。  件のマンションの前を通って行こうと言う話にな...

記事を読む

事故物件の向かい部屋

 場所と事件名は伏せる。  その条件で話を聞いた。  花子さんの父上は長年勤めた銀用を定年退職し、神奈川県に終の棲家を購入した。  マンションの一室だった。  昭和の時代は人気の土地であり...

記事を読む

童貞

 竹田さんが安アパートに住んでいたときの話。  土曜日の夕暮れになると、決まって隣の部屋からセックス音が聞こえる。  当初感じた興奮も時間とともに、憂鬱に変わっていった。  ――うるさい。  ...

記事を読む

NO IMAGE

長風呂

「東京のなにが嫌って、お風呂が狭いとこよ。七万円もかかるマンションなのにユニットバスなのよ。地元だったら3LKDにだって住めるのに」  杉浦さんは大のお風呂好きだ。 「デトックスっていうか、体内の...

記事を読む

NO IMAGE

風呂掃除

 五十嵐さんは大学生の頃、大学の近くで一人暮らしをしていた。  無論たまり場になった。  同じ学科の友人、サークルメンバー、はては友達の友達まで……。  が、元来おおざっぱな人間なのでさほど気に...

記事を読む

NO IMAGE

大学に入学したばかりの頃の話

 北澤が大学に入学したばかりの頃の話だ。  仕送りの額も少ないので、彼は住居を安普請のアパートにするしかなかったそうだ。  今ではインターネットでは悪名の高い、あの会社の賃貸住宅だ。  隣人がテ...

記事を読む

NO IMAGE

引っ越す前にアパートへ悪戯

 大屋は就職を機に、それまで住んでいた栃木の実家から都内に引っ越した。  しかし就職した会社は半年で潰れ、当時付き合っていた彼女には手痛い振られ方をしたそうだ。  おまけに一年で大きい病気を二度し...

記事を読む

NO IMAGE

隣人にまつわる怖い話

「隣人はできるならちゃんと見極めた方がいい。引っ越す前に様子を伺うとか、夜にアパートの前を通ってみるとか」  私は四年前に引っ越しをした。  どうしてそんな話になったのか、いまいち思い出せないのは...

記事を読む

NO IMAGE

プレゼント

「お正月のお休みに有給もプラスして……」  去年、橋本さんは年明けを北欧で過ごした。  二週間ほどの海外旅行は充実したもので、その後の会社は憂鬱で仕方がなかったという。 「空港から電車に乗って、...

記事を読む

NO IMAGE

隣人の騒音

 夏だった。芝田は窓を全開にして高校野球を見ていたという。  応援のトランペットに混じった歌声は徐々に大きくなっていった。  芝田は角部屋で住んでいたので、隣か、その隣の住人に違いなかった。  ...

記事を読む