いい話一覧

NO IMAGE

夏休みの宿題

 改めるまでもないが、以下の話は聞いた話を再構築したものである。 「存在しなかったやつと一緒に遊んだことある?」  私はある、と塩津さんは言う。  中学二年生の夏休み、場所は北陸の海沿い。当...

記事を読む

魔法のセクハラ

 フリーター時代、あるところで時期を同じくしたアキヤマさんは、いつもぼんやりしていた。  もう疎遠になって久しいが、ほかの従業員に話しかけられてもニコニコ笑っているだけで返答をしないことが多々あった...

記事を読む

向日葵の日

 三十代前半の桜井さんはつい最近、長年飼っていた猫を病気で亡くしている。  この辛さは筆舌に尽くし難い、という。  何ヶ月経とうがその痛みは変わらない。  にゃーと鳴いた声。瞳。布団で感じる...

記事を読む

賃貸高層マンション

 奮発して借りた家賃十万円超えの高層マンション。○○駅から徒歩3分。新宿にだって歩いていける。1Kだけど13階。眺めは抜群。  だがカリカリと窓を掻く音が聞こえる。  引っ越し直後から鳴りやまない...

記事を読む

NO IMAGE

白猫は見られてた

 大学時代の友人に久方ぶりに会った。彼は学生の時分より薬物の摂取しておりだいぶ性根が怪しい。今もやってるのかと質すと「やってないよ〜」と答えるがどうにも疑わしい。葉っぱ? と尋ねると笑っていた。嘲笑っ...

記事を読む

NO IMAGE

秘匿の心得

 まだ様子がおかしくて心配してもらえた歳のころ。  以前に発症した盲腸が再発しそうだというので騒がれていたら、母の実家に帰省したときに祖母が近くにある「不思議な石」に再発するかどうか聞いてやると言い...

記事を読む

NO IMAGE

ワンチャン転生

 突然、兄がまた犬を連れて帰ってきた。  今度のは生後間もないやつだった。 「アーコ!」  母が言った。  犬が振り返りこちらを見た。反応を示すのは、以前に兄が突然に養犬所から連れ帰ってきて最...

記事を読む

NO IMAGE

にゃんこがきたよ

怖い話ではない。不思議な猫にまつわる話。 本人の強い希望により記す。 内海さんは小学校二年生から六年生までの間、猫を飼っていた。 黒い猫のジジ。 母親の知人が家の事情で飼えなくなり、引き取...

記事を読む