昼間でも女性が木立の中から覗いています

記事:道了堂跡
お名前:名無しさん

 博物館から跡へのゆるい上り坂。
 昼間でも女性が木立の中から覗いています。
 若い女性でした。

 跡自体、嫌です。
 中に入ろうとするモノがいます。
 それは先ほどの女性とは違うものです。
 どちらかというと黒山三滝にいたのと同じ、
 色々な何かの集合体で、「心」を失っているものです。
 人には手に負えないでしょう。

 拒否する心が強くない方にはおすすめできません。

スポンサーリンク