銀蔵ちゃうわ

記事:養護学校跡地
お名前:名無しさん

 実は声は残るよ。
 かなり前の自分話だが、当時のバイト先が「あそこはヤバい」と人々から噂される地域にあった。
 で、仕方なく毎日毎日そこを通ると、
「銀蔵ォオオ!何故逃げたァ! お前にはまともな嫁をやろうと思っていたのに!」
 という野太い声が脳内に響いて驚いた事がある。
 銀蔵ちゃうわ。

スポンサーリンク