NO IMAGE

インターネット怪談朗読

 水橋さんは中学生の娘さんがいる。  昨年の夏休みの話だ。  夕飯を終えた娘さんはリビングに置いてあるパソコンでYoutubeを開いた。...

記事を読む

NO IMAGE

可愛い女の子

 友人の石田の紹介で会った、白川さんは可愛らしい女の子だった。  この時、私は『怖い話』を求めていない。  それどころか異性に敬遠されが...

記事を読む

NO IMAGE

部屋の模様替え

 新しく冷蔵庫を買った槍村さんが、もののついでと模様替えをし始めたという。  ベッドを動かした際、重い埃にまみれる、干からびた子猫が見つか...

記事を読む

NO IMAGE

ゴミ捨て場にて

 中野の焼き鳥屋で知り合った、浜山さんから聞いた話だ。  浜山さんは現在単身赴任で東京に住んでいるそうだ。 「一人暮らしは大変だろ、洗濯...

記事を読む

NO IMAGE

柊鰯

 一晩泊まった山本さんが彼氏のアパートから出た時、奇妙なものを見かけたという。 「枯れた葉っぱと、枝に刺さった魚の頭が飾ってあったの。何あ...

記事を読む

NO IMAGE

洗濯干し

 松井は参っていた。  彼は喫煙者ではあるが部屋の中では吸わない。ベランダで吸う。隣近所の迷惑になることは一切考慮しない。 「斜め上の住...

記事を読む

NO IMAGE

自販機の当たり

 和田はSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の熱心なユーザーだ。  TwitterからFacebook、mixi(こちらは既に...

記事を読む

NO IMAGE

漫画喫茶

「最近のオススメはかぐや様は告らせたいですね、まだ五巻しか出てないですけど面白いですよ」  広沢君は大の漫画好きだ。  私も漫画は好きな...

記事を読む

NO IMAGE

泥酔したあげく……

 上田さんは酒癖が悪い。  泥酔したあげく学生集団にケンカを売ったり、ナンパとすら呼べない女性への声かけなど日常茶飯事だ。  二度ほどう...

記事を読む

NO IMAGE

ラーメン

 営業先のとあるエリアで、一仕事を終えた小池さんは腹ペコだった。  小池さんはいわゆる『ラヲタ』ラーメンオタクだった。  週末になると遠...

記事を読む

NO IMAGE

通夜の案内看板

 連休をゲームに費やしていた辰村さんが丸一日ぶりに外に出ると、コンビニに行く途中に通夜の案内看板が設置されていた。 「○○家は……」 ...

記事を読む

NO IMAGE

一緒に撮った、ツーショット写真

 矢作さんが彼氏と一緒に撮った、ツーショット写真。  寄せ合った肩と肩の間に、どす黒い赤ん坊の首がはさまっていた。  問い詰めると、彼氏...

記事を読む

NO IMAGE

社員旅行で長野のコテージに泊まった時のこと

 藤井さんが社員旅行で長野のコテージに泊まった時のことだ。  飲み会も途中で切り上げ、一人部屋で横になっていたそうだ。  部屋は二階で、...

記事を読む

NO IMAGE

以来、道案内は二度としない。

 三河さんは学生時の夏休み、お婆さんに道を尋ねられた。  人の良い三河さんはいいですよと答え、お婆さんの突き出したメモに書かれた住所を確認...

記事を読む

NO IMAGE

しょうゆ顔、ソース顔……

 茶沢さんが子供の頃の話だ  まだしょうゆ顔、ソース顔という言葉が死語でなかった時代。  ちなみにしょうゆ顔とは、あっさりとした顔だちの...

記事を読む

NO IMAGE

高架下で道を塞ぐ女

 高野が高円寺でバイトを終え、自転車で隣駅の阿佐ヶ谷に帰っている時だった。  高架下の道を一直線に走っていると、中央に女が立ち尽くしていた...

記事を読む

NO IMAGE

にゃんこがきたよ

怖い話ではない。不思議な猫にまつわる話。 本人の強い希望により記す。 内海さんは小学校二年生から六年生までの間、猫を飼っていた。 ...

記事を読む

NO IMAGE

当方の立場。

 怖い話を蒐集していると、怪奇相談所のような存在に思われる。  しかし私は寺生まれでも霊感があるわけでもない。  ただ怪奇な現象を蒐集し...

記事を読む

NO IMAGE

ブックオフで大量にこち亀を買った

 下平さんがインフルエンザに罹患した時の話。  病院の帰りに暇つぶしにとブックオフで「こち亀」を大量購入したそうだ。  薬を飲み、寝転が...

記事を読む

NO IMAGE

風呂掃除

 五十嵐さんは大学生の頃、大学の近くで一人暮らしをしていた。  無論たまり場になった。  同じ学科の友人、サークルメンバー、はては友達の...

記事を読む

NO IMAGE

新幹線の車窓から

 大島さんが長野への帰省も終え、東京に戻る新幹線の最中だった。  新幹線で本を読もうとしていた大島さんだったが、三人シートの隣にきたカ...

記事を読む

NO IMAGE

バッタ饅頭

 内村さんが子供の頃、近所には宗教に熱心なオバサンがいた。  その人の家からは昼夜問わず、不思議なお経のようなものが聞こえてきた。 ...

記事を読む

NO IMAGE

引きこもりのお兄さん

 峯田さんには十歳離れたお兄さんがいた。  高校生活の三年プラス大学生活の四年。計七年も顔をあわせていない。  峯田さんが高校に入学して...

記事を読む

NO IMAGE

おせっかい

 今は東京で保険会社に勤める鈴木さんは二十代の頃、五年ほど大手チェーンの本屋で働いていた。  就職活動がうまくいかなかったことあり、ずるず...

記事を読む

NO IMAGE

新宿駅東口。

 新宿駅東口。  待ち合わせをしている人たちが、蟻のように群がっている。  キムさんは教えてくれた。 「いちど見てみてクダサイ。立...

記事を読む

NO IMAGE

バス後部座席の窓に……

 堀越君が高校生の時の話だ。  彼の地元は新潟県だが、「新潟の最果て」と堀越君が表現するくらい田舎だったそうだ。  塾の帰りだった。...

記事を読む

NO IMAGE

 矢住さんの話。  深夜目が覚めると、枕がベッドから落ちそうだった。  寝ぼけながら元の位置に戻そうと手でまさぐる。  ひやっと冷...

記事を読む

NO IMAGE

とあるブロガー

 明美さんはブロガーだった。  スマートフォンで撮影した流行のスポット、人気の料理を連日ブログにアップしていたという。  一時期のアクセ...

記事を読む

NO IMAGE

風呂にまつわる怖い話

 五年ほど前に働いていた職場で、後輩に大場という男がいた。  彼は不潔さを豪胆である証拠と思っていたようで、爪楊枝で歯垢をそぎ落とすおぞま...

記事を読む

NO IMAGE

悪くない趣味

 牧崎は写真を撮ることを趣味としている。  うまく撮影した際にはブログにアップしているが牧崎曰く「評判は悪くない」そうだ。    週末...

記事を読む