私が気に入ると、その人や店やブログは消えてしまうことが多いです。

【ハンドルネーム】
 赤色夕日

【体験談】
 ブログ3周年おめでとうございます。全話おもしろく読ませて頂きました。些細な話でも構わないとのことですので、本当に些細な話ですが、3周年記念に自分の経験談を以下に3つ送らせて頂きます。

1.「春の陽気」の話につきまして、自分も同じような経験をしております。数年前のことですし、路線も違いますからおそらくは別人なのでしょうが、よく似た人物を電車内で目撃しております。数年前のことですし、気持ちが悪かったので、できるだけ見ないようにしていたため詳しくは覚えていないのですが、この話のような、ほがらかな陽が差す牧歌的な電車内の向かいの席で、初老の男性が1人で「日本の人口がほんの数人だけになって、そのみんなだけで助け合って生きていけたら幸せだ。そんな国になればいい」などと意味不明な演説をずっとしていました。

2.「デンジャラスな女」の話につきましても、同じような経験をしております。こちらの話につきましても、バスではなく電車内での出来事でして、人物の年齢も違いますから別人なのでしょうが、小柄で小太りでお世辞にも容姿の良いとはいえない女子高生が、電車内で1人で意味不明なことをずっとぶつぶつと呟いているのを目撃しております。気持ちが悪かったので、MP3プレーヤーで音楽を聴いて何を言っているのかは聞こえないようにしていました。ただ、その女子高生が気味の悪い薄ら笑いをずっとにやにやと浮かべていたことが数年経った今でも記憶に残っております。

3.私が気に入ると、その人や店やブログは消えてしまうことが多いです。つい最近も、5周年を迎えた、とある人気のあったブログが、私がたまにコメントを入れ始めて2ヶ月くらいで閉鎖されてしまいました。決して変なコメントを入れていたわけではありませんし、閉鎖するような気配もなかったと思うのですが、突然「いろいろと限界だから」という理由でツイッターもろとも消えてしまいました。管理人様もお気をつけ下さい。

スポンサーリンク