厭な話一覧

NO IMAGE

ベビーカー怖い怖い怖い

 石見さんはベビーカーが苦手だった。  特に電車だ。うっかり乗り合わせてしまおうものなら、大体が嫌な思いをするという。 「平気で足にぶつ...

記事を読む

NO IMAGE

電話

 その日の井町は疲れていたそうだ。  昼から続いた打ち合わせ、会社に戻ってからの事務処理。飯の時間もないほどの忙しさで、会社を出る頃にはす...

記事を読む

NO IMAGE

タロット占い

 佐伯さんが先月の週末、女友達と飲みに行った時のことだった。  一軒目で軽くご飯を食べ、二軒目でワインを飲んだ。まだ時間が早かったこともあ...

記事を読む

NO IMAGE

なう。

 真鍋君はツイッターに一時期はまっていた。  語尾に『なう』をつけることが流行っていた時期だからだいぶ前のことだそうだ。    ある日...

記事を読む

NO IMAGE

犬の散歩

 安達さんは仕事の帰り、自宅へと歩いていると大嫌いなものに出くわした。  電信柱の脇にじっと座る、けむくじゃらの犬。  そしてそれをぼん...

記事を読む

NO IMAGE

夜のジョギング

 鎌池は家電量販店の店員。仕事が終わった後のジョギングが趣味だという。  三十路から始まる腹部のたるみは見られない。  販売員らしくハキ...

記事を読む

NO IMAGE

異物混入

 池山さんは一人暮らし歴二十年の営業マン。今年で四十三になるが、まだ結婚は考えてない。 「なんか面倒くさくて、ははっ」  だから毎度食事...

記事を読む

NO IMAGE

鰻弁当

 二年前。夏。  釜田とはポスティングのバイトで一緒になった。  素寒貧だった私と釜田は、東新宿の事務所近くの、異常な安さを誇るスーパー...

記事を読む

NO IMAGE

偶然

「その子は国分寺から乗ってきました」  村田は営業先の立川から新宿に戻るため、中央線に乗っていた。 「最近よく見かけますよね、旅行に持っ...

記事を読む