深夜の満員電車が趣味

 田邊さんは仕事一筋の中年男性。スーツがよく似合う。
 酒も煙草もやらない。
 唯一の趣味は、深夜の満員電車だ。人が多ければ多いほど格好のシチュエーションだ。
 痴漢をする訳ではない。
 人を傷つけることが容易だから、と笑う。

 都内の異常な混雑状況の中で――身動きもできず、振り向くことさえできない――彼はバッグから「十五センチほどの裂けた鉄パイプ」をポケットに入れ直し、前の乗客に押し付ける。そして「なんともいえない悦び」に浸るそうだ。

 中学生の娘にバレるのだけが怖いが、なかなか辞められない。と仰る田邊さんは、どこからどう見ても、真っ当な勤め人にしか見えない。

The following two tabs change content below.

別府

管理人です。ビックリしたときのリアクションは子供みたいです。

最新記事 by 別府 (全て見る)