養護学校跡地

 地名は伏す。
 90年代後半の甲信越エリアにて起きていた現象。
 とある県のとある街、養護学校の跡地があった。

 長い塀を深夜歩くときには、こんな声が聞こえる。
 声質は成人男性がふざけて出すような高い声に近い。

 さわらせて
 ね……
 ちゃんとやるから
 つよくしないから
 こんど……ちゃんとやるから
 ねっ
 ぜんぜんへいきだから
 すぐすむか……

 声は塀が途切れるとなくなる。
 女性が歩くときにだけ声は聞こえるという。

The following two tabs change content below.

別府

管理人です。世間一般で言う、いわゆる恥知らずです。

最新記事 by 別府 (全て見る)