ブログ 二題

 愛恵さんが運営するブログはアクセスが少ない。日に一桁のアクセスも珍しくない。
 ただそんな少ない読者でも、一人だけ毎度コメントしてくれる年下と思われる男性がいる。
<ついてないですねぇ。次はラッキーなことありますよ>
<またそんなこと言って笑。心配しちゃいますよ>
<飲みすぎ注意です! 肝臓にも優しくしてあげましょうよ>
 
 ある日、メールが届いた。差出人はコメントしてくれる彼の名だった。
 タイトルは「等価交換」だった。
<三十くらいコメントしたんでそろそろマ○コ見せてください。>
 
 愛恵さんは目を白黒させた後、メールを削除した。信じられなかったという。
 翌日再び同じ名で届いた。
<百くらいコメント必要っすか?笑 じゃー綺麗なマ○コ、期待してます!>
 愛恵さんは数日置いたのち、ブログを閉鎖したという。

 ×   ×   ×   ×   ×   ×

 当サイトでは怪談募集のフォームを設置している。
 そこに『箱根/芦ノ湖/心霊』というタイトルのメールが届いた。
 以下本文。

に のっ
た  

ざ んばら、ざん ばら  

 ああああ nsh
as
こmk
someday
 添付されていたURLはこちら。
『http://dareka××××××_イツの皮下.html』
 URLは確認できない。

 ここまで彼が煮詰まってしまった原因をどこに求めればいいものか、私には見当もつかない。

The following two tabs change content below.

別府

管理人です。ビックリしたときのリアクションは子供みたいです。