小学校の不思議

 舛添君が通っていた小学校には、大人が誰も説明してくれない不思議があった。
 中庭の隅に、ぽつんと生徒机が置かれてある。
 雨風に晒され続けているハズなのに、机が汚れているところを舛添君は見たことがなかったという。
 悪戯心で貼ったシールも翌日には剥がされていたそうだ。
「先生たちにも聞いたんだけど、誰も置かれている理由を知りませんでした。もちろん今考えればすっとぼけていたんだろうけど」

The following two tabs change content below.

別府

管理人です。ビックリしたときのリアクションは子供みたいです。