よいお年を

 大晦日。
 北野さんは今年届いた年賀状のせいで、落ち着かない一年を過ごしていた。

 結果として彼女は悲惨な目にはあわずに済んだ。
 しかし何をするにも注意深く行動した一年だったという。
 夜道で一人にならないようにした。ホームセキュリティに入った。バッグの中にスタンガンは詰め込んでおいた。警察にも相談した。その他諸々、考えられる方法はすべて対応した。
 しかし手紙の差出人は、ついに見つけることはできなかった。

 もうこんな緊張状態は我慢できない。
 こんなことがあるのなら生きていけない。
 憔悴しきった一年の締めに、手紙が届いた。
「すいません、まちがえてました。あなたらいねんからです。うまどしにひどいめです」
 同封されていた写真には、女性と思われる人物がボロ雑巾のように写っていた。

 北野さんが緊張し続けた一年は終わったばかりだ。

The following two tabs change content below.

別府

管理人です。ビックリしたときのリアクションは子供みたいです。